MENU
main_campaign

キャンペーン期間 2017年2月5日~3月31日
*診察日の12:30~15:30はご予約診療を承っておりますので、事前にご予約ください*

猫ちゃんにとって重要な病気…それは『腎臓病』…。
1歳を過ぎたら罹患している事もあります。
近年、腎臓病を早期に発見できる項目『SDMA』が出来ました!!
腎臓病は早期発見・早期治療が大切です。
今回の2つのキャンペーンコースに盛り込んでおります。
この機会に是非ともご検討ください。

検査menu

ベーシックコース

通常¥11,000 → キャンペーン価格 ¥5,000
検査menu:肝臓・腎臓・SDMA・血糖値など16項目

ベーシックプラスコース

通常¥22,000 → キャンペーン価格 ¥10,000
検査menu:ベーシックコースmenuに加え、血液細胞電解質甲状腺機能糖尿病の検査

SDMA検査って?

従来の血液化学検査項目(クレアチニン検査)だけでは、
腎臓の機能が約75%以上失われていないと異常が検出できないことが知られています。

新しく開発された血液化学検査項目SDMA(対称性ジメチルアルギニン)は、
腎機能の約40%が失われた段階で数値が高くなるとされているため、

従来の検査と比べて、猫ちゃんの腎臓病を約17ヶ月早く発見することができます。

ちゃんは一生のうち3頭に1頭が腎臓病になると言われていますが、
早期発見により、腎臓を保護し病気の進行を効果的に遅らせることが可能になります。

Copyright ©2017 タビー動物病院 All Rights Reserved.